南高梅の青梅(生梅)を販売・紀州みなべの梅農家から、新鮮!お客様の好みに合わせた最高の青梅をお届けいたします。
カートを見る
青梅通販 TOPページへ 美味しい青梅の八か条 青梅ご購入 農園の様子 初めての方へ よくある質問 お客様の声 青梅レシピ
TOP こだわり青梅8ケ条 青梅のご購入 農園の様子 初めての方へ よくあるご質問 お客様の声 青梅レシピ

こんにちは。てらがき農園です。
こんにちは。てらがき農園です。いつもおおきに。 また、今年も梅の収穫の季節がやってきました。2006年より無農薬栽培に取り組み、土に残っていた長年の養分もそろそろ尽きてきて、いよいよ本格的な無農薬の土地に、自分の力で実をつけていけるか、少し不安もありながら、梅の木達の生命力に期待をしている毎日です。

てらがき農園のこれまでの経緯や取り組みを皆さんにしっていただきたいとの想いで少しまとめてみました。どうぞ、お時間のある時に、下のインデックスをクリックしてご覧くださいませ。 (下のインデックスをクリックしていただくと、梅干・梅製品販売のホームページが立ち上がります。少し操作が煩雑になりますがどうぞ、お許しくださいませ。)
無農薬栽培の青梅(南高梅)販売 てらがき農園のブログ 現在の様子はこちら>>
Facebookでも現在の様子をお知らせしております>>
無農薬栽培の青梅(南高梅)販売 今までの様子はこちら>>
てらがき農園の青梅ができるまで
一年を通した土作り
当園では次世代に残したい梅を追及した結果、だれもが成しえなかった無農薬栽培にいきつきました。きれいな梅にこだわるのではなく、安心・安全な梅とは何かを常に考え、梅づくりをしています。

安心で安全な梅をつくるたには、まず、土がいちばん大事と考え、一年を通して土を管理しています。

ふわふわの柔らかい土は土の中に住んでいるたくさんの微生物や、土壌動物が呼吸をしている証です。
剪定(10月-1月)〜形を整える
枝の先を切っていくと、そこから新しい枝が出てくる。花が咲くまでに約3000本の梅の木を
農園独自のこだわりの剪定方法で整えていきます。
受粉(1月-2月)〜実りはここで決まります。
日本は雨が多いので、病害虫が発生しやすく農薬のかわりに人間が口にしても大丈夫なもの(現在は納豆菌)を
散布して梅の実を守っています。
防除(3月-5月)〜農薬は使いません。
枝の先を切っていくと、そこから新しい枝が出てくる。花が咲くまでに約3000本の梅の木を
農園独自のこだわりの剪定方法で整えていきます。
収穫(6月-7月)〜実りを迎えます
無農薬栽培になり、お届けできる梅が通常栽培の約十分の一になりましたが、「子供にも安心して食べさせられます。」との言葉に励まされ、今日まで続けてこられました。すべての梅の実は人の手で一粒一粒もいでいきます。
選別(6月-7月)〜想いをこめて
約一割の出荷できる梅の中から、農園の規格にあった梅を厳選し、畑の風もいっしょにい届けしたい!
そんな思いで直送しています。
上記の工程を経て、てらがき農園青梅は作られています。



梅酒用・南高梅の青梅
<梅酒用青梅>
梅酒用・南高梅の青梅
<梅干し・梅ジュース用完熟青梅>
紅南高梅
<紅南高梅>


紀州みなべの梅農家てらがき農園

青梅通販 TOPページへ 美味しい青梅の八か条 青梅ご購入 農園の様子 初めての方へ よくある質問 お客様の声 青梅レシピ
TOP こだわり青梅8ケ条 青梅のご購入 農園の様子 初めての方へ よくあるご質問 お客様の声 青梅レシピ
| 訪問販売法の表記 | 個人情報取り扱いについて | お問合せ | FAXご注文用紙 | 南高梅の無農薬青梅TOPへ |
〒645-0014 和歌山県日高郡みなべ町西岩代1204 てらがき農園 tel:0739-72-5105 fax:0739-72-5574 aoume@mukasiume.com
紀州南部( みなべ)の南高梅(なんこううめ)を通信販売(通販)しています。一度も農薬を使わず、無農薬栽培の青梅を最高の状態でお届けいたします。